« はじめの第いっも! | トップページ | 観劇レポート その2「ジム・ボタンの機関車大旅行」 »

観劇レポート その1「魔笛」

先週の水曜日、オペラ「魔笛(Die Zauberflöte)」を見てきました!安いチケットだったので、なんと「五階席」でしたが、会場となった「ゲルトナープラッツ州立劇場」はわりとコンパクトな劇場だったので、オペラグラスなしでも十分楽しめました。それでもミュンヘンで二番目に大きい劇場だけあって、内装のゴージャスなこと!二日前にふらっとチケットをとった小娘が来ちゃっていいものかしら〜と思うほど、セレブな雰囲気でした。

さて、注目の内容ですが、歌もオーケストラも、さすが本場!と思わせる素晴らしさでした。ただ…演出が…あ〜〜まりにも新しくって!

タミーノ王子はスーツにネクタイ姿で客席から登場し、パパゲーノはちょい悪オヤジ風で、三人の少年はキックボードに乗って走り回り、タキシード姿でボックス席に座っている客がいきなり歌いだした!と思ったらそれがザラストロでした。

王子が歌っている後ろで劇場の掃除のおばさんがずっとモップがけをしていて、「シュールだな〜」と思ってたら、それがパパゲーナでした。

「劇場空間にできるだけ溶け込ませたい」という演出方針なのだと思うのですが、あまりにもサプライズが多くって!

中幕のバトンが途中まで降りてきて幕が三角形に変形し、夜の女王のスカートになったのには度肝を抜かれました。女王がバトン越しに顔をのぞかせているっ。

しかも、クライマックスでまた中幕のバトンが降りてきて、スタッフ風の人が幕をバトンから外し、それを舞台一面に広げて役者がその幕を踏んづけながら演技するという、なんとまあトリッキーなラストシーン!ゴージャスな劇場に見合ったゴージャスな中幕なのにっ。踏んでいるっ。踏んでいるっ!

降りてきたバトンに一斉に駆け寄って一列で作業する様子は学生劇団時代の「仕込み」そっくりで、妙な懐かしさを覚えました…。

なにはともあれ、面白かったです。ご高齢のお客さんは結構おかんむりでしたけど…。

P1040149_1 ゲルトナープラッツ州立劇場。

P1040154_1 お茶してくつろげるロビー。素敵な雰囲気です。

P1040164_1 五階席からの眺め。オーケストラピットもよく見えて、けっこう楽しい。

P1040168_1 演目が親しみやすいだけあって、子どもや10代の若者、日本人グループのお客さんがたくさんいました。

P1040162_1 王様席ですよ〜。高いんだろうなー。

P1040160 このボックス席からザラストロが登場しました。

P1040178_1 パパゲーノとパパゲーナ。最後は二人で抱き合ってゴロゴロ転がりながら「パパパ♪」と歌ってました。プロの歌手はどんな体勢ででも完璧に歌えるのですねー。

P1040171 タミーノ王子とパミーナ王女。(王子は修行後なのでラフな格好に変わっています)お尻にひいてるのが中幕です。

P1040176 宙吊りの夜の女王。この体勢であのアリアを歌うのだから、よほどの腹筋の持ち主でしょう…。

|

« はじめの第いっも! | トップページ | 観劇レポート その2「ジム・ボタンの機関車大旅行」 »

コメント

な・・・っ・・・!
なんて画期的な・・・

しかし確かにクラシックなオペラを期待して行ってしまうとショックかも・・・

夜の女王のアリアは私の十八番でしてよ!
コルラトゥーラの女王と呼んで!

投稿: 実生 | 2007年3月13日 (火) 15時27分

とんでもね〜〜〜(笑)
オペラの現代版演出ってよくあって、
「おもろいことやりやがったなこの野郎」って楽しい気分になるね。
でも私はあんまり好きではありません。
まだ普通の演出を見飽きるほどは見てないからか、
貧乏で数たくさんは見に行けないから応用編見てる余裕はないと思うケチくささからか、、
(恐らく後者だ)
もうすぐそっちにオペラの要約本届くよ。
バレエのもあるので興味があったら送ります。

>ちえぞうです。私は「やりやがった〜!」と終始ワッハワッハ笑いながら見てました。クラッシックオペラを、というのもありますが「この立派な劇場をこんなハチャメチャに使っちゃった!」というのも、芝居をしていた者にとってはとても面白かったです。今度、州立歌劇場で「リゴレット」があるので、要約本を読んで予習してから挑もうと思います。

投稿: にーな | 2007年3月14日 (水) 15時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187824/5670496

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇レポート その1「魔笛」:

« はじめの第いっも! | トップページ | 観劇レポート その2「ジム・ボタンの機関車大旅行」 »