« ミュンヘン市立博物館 | トップページ | 観劇レポート その1「魔笛」 »

はじめの第いっも!

「いもいも日記」と言いながら、いもの事をあまり書いていないので、今日はドイツで初めて出会ったジャガイモ料理のことをお話ししましょう。

ドイツに来て最初の週、ルームメイトのベロニカ(メイクアップアーティストを目指して勉強中のとてもキュートな女の子です)に「私、ジャガイモがめっちゃ好きなのよね〜。だからドイツに来たのよね〜」と漏らしたところ、「じゃあ週末にジャガイモ料理を作ってあげよう!」と素晴らしい提案が!もう、週末が待ち遠しいのなんのって!

さて、やってきました金曜日。向かいの部屋に住むクリスティーネ(彼女はなんと製本職人のマイスターを目指して勉強中!とてもかっこいいお姉さんです。年下ですが…)も加わって、お料理開始。ジャガイモを皮ごとゆで、その間にラディッシュを葉っぱごと刻み、「クヴァルク Quark」というどろんとした軟らかいチーズソース(辞書をひくと「カッテージチーズ」となってました)の中に混ぜ入れます。ゆであがったジャガイモの皮をむき、軽くほぐして、そこにこのソースをかけるだけ。なんと簡単!そしてまあ、なんとうまいことっ!! ジャガイモのほくほく感と、チーズの酸味と、ラディッシュのポリポリとした歯ごたえが素晴らしいハーモニーを奏でておりました…。はあ〜〜幸せ〜。素晴らしき初いも体験でした。

(二人にご馳走してもらったので、お礼に昨日ミニ手巻き寿司パーティーを催しました。そしたらまた今週末イモ料理をご馳走してくれるということに。素晴らしきかな友情♪)

P1020990

P1040330 ラディッシュを刻むクリスティーネ。

|

« ミュンヘン市立博物館 | トップページ | 観劇レポート その1「魔笛」 »

コメント

いも~~~~~っ!!!
うまそ~~~~~~~~~~~~

しかし、一気に更新しましたな・・・
充実しているようでなにより。
たくさんいも料理がありそうなので、ドイツでいも放題ツアーができるのを楽しみにしております。

投稿: みずむし | 2007年3月13日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187824/5668135

この記事へのトラックバック一覧です: はじめの第いっも!:

« ミュンヘン市立博物館 | トップページ | 観劇レポート その1「魔笛」 »