« 新しい家、新しい家族 | トップページ | 劇団に入る »

小学校で働く

4月16日から、ミュンスターのGrundschiule Berg Fidel という小学校で、ゲストティーチャーとして働いています。

この小学校は公立なのですが、とにかく変わっています!まず児童の半数以上が外国人。といってもインターナショナルスクールみたいなのではなく、Berg Fidelというこの地域に外国人労働者がいっぱい住んでいるので、必然的にそうなっています。学校の近くには公営住宅がいっぱいあって、ほとんどの子がそこに住んでいるようです。

私のクラスだけ見ても、ポーランド、ポルトガル、アラブ系、アフリカ系、ロシア系、ボスニア系など、まさに人種のるつぼ。

とは言っても学校ではみんなドイツ語をしゃべっていますし、見た目や宗教は違うものの、基本的には一般のドイツの小学生と変わらない雰囲気です。

この学校の変わっているところはそれだけではありません。まずクラスが年齢別でなく、「縦割り」というのでしょうか、一つのクラスに1年生から4年生まで(ドイツの小学校は4年生までです)います。

クラスの名前もキツネ、カラス、カエル、イルカ、ヒマワリ、ヒナギクなど動物や花の名前になっています。ちなみに私のクラスは「ハリネズミ」クラス。ハリネズミは例外的に1、2年生だけのクラスです。
動物の名前のクラスは午前中だけ、花の名前のクラスは午後も授業があります。

それぞれの家庭の事情や学習進度がさまざまなので、ケースバイケースで対応できるように、こんなふうにたくさんの選択肢を用意しているのでしょうね。

もともとユニークな学校だったようですが、何年か前に新校長に変わってから、さらにユニークになったようで、縦割りクラスもこの校長先生のアイディアだそうです。「家庭、地域、大学、会社、すべていろんな年齢の人とうまくやっていかなければならないのに、学校だけ年齢別になっているのは不自然じゃないかい?」という考え方のようです。

授業はいくつかのグループに分かれてやることが多いです。でも、算数は2グループに分かれるけど芸術の時間はみんないっしょに、というように教科によって形はさまざまで、一斉授業風のときもあります。

また、クラス単位だけでなく、4年生だけ集めた英語の授業や、週一回の選択授業などもあります。

先生もいろいろ。ハリネズミクラスの担任は4人チームで、小学校教諭が2人と養護教諭が2人(他のクラスとかけもちですが)、プラス私です。職員室の前に先生方の顔写真と名前が貼ってあるのですが、みんな肩書きがさまざまで、まだよく理解できません。

こんな変わった学校なので、最初のうちはとにかくなにもかもややこしくって!子どもたちの名前も発音がややこしいし、時間割も全然覚えられない!やっとなんとかリズムがつかめてきた感じです。

私の役割は「日本文化紹介」ですが、夏休み(6月21日から)までは特に授業を持つことはありません。今はホストティーチャー兼ホストマザーのイルカのサポート的な役割です。イルカはハリネズミクラスの副担任の他、英語のクラスと「実験」の授業も持っているので、私も参加させてもらってます。

こんな、特殊な雰囲気の小学校で、初めは正直「もっと普通の学校がよかったなー」とも思いましたが、今はここで良かったと思っています。子どもたちがとても親切なのです。普段からドイツ語の苦手な友達や自分より弱い立場の友達と接しているだけあって、この学校の子どもたちはとても思いやりがあって、私がつたないドイツ語でしゃべっても、一生懸命聞いてくれます。

なかなか一度では書ききれませんが、またおいおい、このびっくり小学校ライフをお伝えします。
小学校のHPはこちら。
http://www.ggs-bergfidel.de

P1050219 私の勤める小学校。







P1050221 芝生の遊び場があります。







P1050145 職員室です。談話室みたいな感じ。







P1050144 申込の時に送った写真がこんなポスターになって貼られていました。成人式の時の写真なので、恥ずかしい!みんなに「誰?」と言われてます…(泣)


P1050158 校長先生。集会でギターを弾いているところ。






P1050228 Igel(ハリネズミ)クラスの教室。







P1050226 教材はこんなふうに整理されてます。







P1050227 みんなで話すときはこのベンチに集合。







P1050231 教室中いたるところにハリネズミがいてかわいいのです。これは教室のドア。






P1050232 子どもたちの描いたハリネズミ。







P1050223 クラスのマスコット、ハリネズミパペットのウリーです。

|

« 新しい家、新しい家族 | トップページ | 劇団に入る »

コメント

待ちにまってましたよ~。おうちも学校も日本と違いすぎて、すごいですね~。全てが絵になるって感じです。快適に過ごしているようで、ヨカッタ ヨカッタ

投稿: ばすけっと | 2007年5月19日 (土) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい家、新しい家族 | トップページ | 劇団に入る »