« ミュンスターの動物園 | トップページ | 全校集会はサプライズ! »

ミュージカル「シンデレラ」

日曜日はミュージカル「シンデレラ」を見てきました。
我が家から最も近い街「Warendorf」(ミュンスターじゃないところが笑かします)に古くからある劇場で、11時開演。(早っ)

いやー、すごかったです。何がって、へたくそなんですよ。

実はこのミュージカル、地元のギムナジウム(大学進学目的の子が通うドイツの高校)の子どもたちがスタッフから役者から、全部自分たちで運営しているという代物。
参加メンバーは100人以上。
オーケストラも全部子どもたちの生演奏。
歌も踊りもきっちり入った本格的なミュージカルです。

でも、もともと芝居経験なんて全くない高校生たちが頑張っちゃってるので、ダンスは揃わないし、歌は下手だし、(特に王子さま役の男子がものすごく下手。あかんやん)間は悪いし、人数ばかりやたら多いし、カーテンコールは長いし…。なんだかなあーという出来でした。

でもね、なぜか見続けてしまうのですよ。

一つにはバラバラっと崩れている中に、たまにすごく歌やダンス、芝居のうまい子を見つけて「おっ」と思うから。
特にシンデレラ役の子はかなり歌うまかったです。(しかし終始暗い雰囲気をまとっている女子でした…残念)

もう一つには、若干17才前後の高校生だけで、本格的なミュージカルを作り上げてしまった、しかもきっちりお金をとって一般公開してるということへの驚きです。(チケットは12ユーロ。Theater in der Kreideより高いやないか!)

高校生といえば、日本では文化祭のクラス劇でせいぜい30分くらいのなんちゃって芝居をやるのが関の山ですが(演劇部は別にして)、これは本格的な劇場で、オケや舞台美術や衣装やチラシやパンフレットや(ひょっとしたら脚本や作曲も)全部フルコースで休憩もはさんで2時間、一人前にやっちゃってます。

それを思うと、どれだけ下手でも「うんうん、君たちのやりたいことは分かるよ」と、母心で見てしまう私なのでした。

ドイツの教育についても考えさせられ、いろいろひっくるめて、とにかく面白かったです。
ヨッシーとシャナはすぐ飽きて休憩中に出て行ってしまいましたが。

P1060849 劇場です







P1060850 ポスター。これも絵の得意な子が担当したんでしょうねー。






P1060851 劇場内。立派でしょう〜。







P1060855 講演後、舞台で記念撮影しているところ。






P1060854 継母といじわる姉さんたち。緑のドレスの姉さんの演技がぴかイチ!素晴らしいコネディエンヌっぷりを見せてくれました。水色の姉さんは開演前外でスパスパ煙草を吸っておりました(笑)



P1060853 「魔法使いのおばあさん」ならぬ「妖精ちゃん」。シャボン玉をまき散らしながらぴょんぴょん跳ねてへろへろ歌って…かなり電波系でした。

|

« ミュンスターの動物園 | トップページ | 全校集会はサプライズ! »

コメント

ドイツって煙草何歳からOKなんだっけ?

しかし、素人で、しかも100人以上参加してミュージカルをやりきるって、やっぱりすごいな。
日本の高校生やったらそもそも100人も集まらんし、途中でやる気なくなるやつ続出と思います。
それか、学生劇団の新人公演とかと比較するべきなのかな?

高校の文化祭でショボいクラス劇程度しかできなかった者としては、いろいろ考えさせられます。

ミュージカルかぁ・・・
また今度♪

投稿: みずむし | 2007年6月23日 (土) 01時01分

おお、ギムナジウム!
(11月のギムナジウム、トーマの心臓を思い出したのは私だけ?)
ちえぞう様、演劇となると、血が騒ぎますか?
確かに素人のお芝居って、見ててつらいよね。また、レポートお願いしまーす。
(業務連絡:A崎市塚口のY先生からの伝言です。「お元気ですか?がんばってますか?」よかったらご連絡差し上げてくださいませ。以上)

投稿: ニコライ博士 | 2007年6月24日 (日) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミュンスターの動物園 | トップページ | 全校集会はサプライズ! »