« ドイツの幼稚園潜入レポート | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-1 »

運動会は楽しく!

今週の月曜日、小学校でSportfest(スポーツ祭)がありました。

日本でいうと運動会にあたりますが、雰囲気はまるで違って、まったくのお祭りというか、お楽しみイベントのようなものでした。

子どもたちは4人くらいのグループになって、スタンプラリーのように各競技を回っていきます。
体育館、運動場、中庭など、学校中に「ステーション」と呼ばれる競技場所があって、1つのステーションに1人か2人の先生が待機しています。
私はイルカといっしょに「走り幅跳び」ステーションの担当でした。

「前は普通の運動会のようなスタイルだったけど、成績を競わせる前にまず楽しくなくっちゃ!という考え方で今のようなスタイルになったのよ。スポーツはそもそも楽しいものだからね」とイルカが説明してくれました。

走り幅跳びも、厳密に「〜メートル」という測り方はせず、3段階にラインが引いてあるだけ。でも知りたい子には正確な距離を伝えます。
「すごい!」「よくやった!」「もう一回!」などと叫びながら、約2時間半、次から次へと子どもたちを砂場へダイブさせました。

わいわいしてる間に、あっという間に過ぎていった運動会。日本の運動会も特別感があっていいけど、こういうのもスポーツの入り口としては面白いな、と思いました。

P1060416 ドイツでも万国旗で飾り付け。日本の旗がいっぱいあってちょっと嬉しい。






P1060418 用意できた子から中庭に集合。







P1060435 スタンプラリーの表。これを持って各競技を回ります。






P1060434 競技はこんなにたくさん。







P1060423 まずは中庭に集まって準備運動。ノリノリの音楽にのってナゾのお兄さんが登場し、指導するのですが、なんか深夜のテレビショッピングみたいなノリで、かなり変でした。



P1060419 子どもたちもこんな感じでなんとなく集まった状態。整列などしません。






P1060426 面白競技シリーズ。これは「魔女のほうき投げ」。ドイツっぽいネーミングですね。ほうきを「投げる」という発想もすごいです。




P1060437 「消防士ジャンプ」。はしごをのぼっていって、とび降ります。
写真はありませんが「アフリカ人の水運び」というのもありました。水の入ったバケツを頭にのっけて運ぶのです。



P1060436 「これはスポーツなのか?」というものも…。でもこの輪投げ、ナイスアイディア。





P1060429 校長先生も普通の先生と同じように1つのステーションを担当します。






P1060432 いつもは10時ごろ各自持ってきた軽食を食べる「朝ごはん」の時間があるのですが、今日は特別にバイキング形式の朝ごはんが学校から出ます。




P1060453 フィナーレは4年生(最終学年)によるマラソン。これはユニセフへの寄付金集めの意味も込められています。





P1060449 走った距離だけ、保護者から寄付金を出してもらえます。






P1060448 途中で水をかぶったりしながら、みんなかなり頑張ってました。






P1060454 この時だけは他の学年の子や先生方も集まって、応援します。結局全部で2000ユーロほど集まったようです。

|

« ドイツの幼稚園潜入レポート | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-1 »

コメント

いいなぁ~ こんな運動会! とにかく運動かいだぁ~い嫌い!!だった私でも、こんな楽しそうなスポーツフェスティバルなら参加したくなっちゃうわ
ほうき投げなんて、絶対子どもたち大喜びしそうだもんね  (*^。^*)

>ちえぞうです。みんなで一つの競技を見守る日本の運動会もいいですが、こういうのも気楽でいいなと思いました。先生方に日本の運動会の写真を見せたのですが、整列してる写真を見てびっくりぎょうてんしてました。「うちの学校では無理無理!」と。
行進も、戦後は敢えてしていないそうです。

投稿: もりたん | 2007年6月 8日 (金) 11時06分

ひゃほぅ♪
楽しいぞぅ♪

日本でいうならスポーツ祭ですかね?

こんな楽しいのももちろん好きですが、
運動神経バツグン(笑)で
闘争心の強い私としては、
やはりリレーや騎馬戦に燃えるっ。

>運動神経バツグン、いいなあ〜。リレーなんて縁がございませんでした。

投稿: 実生 | 2007年6月 8日 (金) 22時46分

高校生のとき槍投げの授業でクラス1番になった私が通りますよ。

いや、ほうき投げを見て槍投げを思い出したもんで・・・てか女子高で槍投げて・・・。

欧州はエコやボランティアがごく自然にできてるところが多くていいね。確かドイツって環境先進国でしょ?

給食費も払わないDQN親がたくさんいる日本じゃこのマラソン大会はできんな・・・orz
給食といえば、日本じゃいつも給食が出て運動会のときはお弁当だったけどドイツじゃ逆なのね。

>「正しいと思った事をきちんとやる」のが好きだからねー、ドイツ人は。その分偏った方向へがーっと突き進んでしまう危険性も感じます。
寄付ですが、うちの学校はかなり貧しい家庭の子が多いので、ほんとにうまく集まるのか実は私も疑問なのです。詳しいしくみはまだよく分かってないです。
それにしても、あっきーが槍投げ…。しかも一番…。絵を想像すると面白すぎます。

投稿: あき | 2007年6月 9日 (土) 01時14分

スポーツは身体に悪い~が自論のわたし。 こんなスポーツならやってみたい。 マラソンやってる芝生の所ももちろん校内なんですよね?!

投稿: ばすけっと | 2007年6月13日 (水) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツの幼稚園潜入レポート | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-1 »