« 運動会は楽しく! | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-2 »

赤ずきんちゃんに会いに-1

先週末に2泊3日の小旅行をしてきました。

カッセルートレンデルブルク城(ラプンツェルのお城)ーザバブルク城(いばら姫のお城)ーシュヴァルムシュタット(赤ずきんちゃんの町)、というコースです。

先日旅行先で知り合ったドイツ在住のお2人(ミュンヘンに住む学生さんと、芝居を見に来てくださったデュッセルドルフの方)の計画に便乗させてもらう形で急遽参加しちゃいました。

初めてのメルヘン街道、あこがれのメルヘン街道、電車では行きにくいメルヘン街道…。
車で回る、しかも節約のためにキャンプ場に泊まる、と聞いて即座に「行く行く!」と飛びついた私でした(笑)

さてさて金曜の午後、学校が終わったその足でミュンスター中央駅に向かい、集合場所のカッセルへ。
2番線、3:09発、Warburg行き。間違いないなと確認して、電車に乗ったのです。ちゃんと時間通り出発したのです。

でも車内表示を見ると、なぜか行き先が違う。おやおや? 地図を見ると、行き先のBielefeldはミュンスターから見て北東、Warburgは南東方向にあります。
でも間違いなく乗ったはずだし、路線の関係でBielefeld経由の遠回りで行くのかもしれないねー、とのんびり構えてしまった…のが間違いでした。

止まりましたね。Bielefeldで。終点でした。要は電車を間違えたわけです(泣)

がっくりして駅のインフォメーションへ行き、プランを組み直してもらうと、カッセルに20:10着。
もともと3時間で着く予定が、5時間の旅になってしまいました…。

しかも途中「Altenbeken」(どこやそれ?)という田舎駅で1時間以上待つはめに。
くやしいのでちょっと散策してやりました。
ついでに小腹が減った時のためにパン屋を探したのですが、5時半の時点で全ての店が閉まっていました。まったくドイツの田舎にはやられっぱなしです…。

P1060695 こんなところに来るはずではなかったのですが…(泣)






P1060696 でも美しい町でした。ただの田舎ではなく、ちょっとしたリゾート地のようで、海パン一丁のおっちゃんをホームで見かけました。




やっと着いたWarburgからカッセル行きの電車に乗り換え(この電車も15分遅れ。この日はいろんな電車が遅れまくっていたようです)、やっとこさカッセルへ到着。

無事お2人にも会え、まずはカッセルにあるクアハウス「Kurhessen-Therme」へ。
内装はなんかおかしな東洋風。
水着に着替えて、一歩足を踏み入れての感想は「スーパー銭湯!」というような、ある意味ドイツにいることを忘れさせてくれる空間でした(笑)

湯船は日本の銭湯と違ってプールとお風呂の間みたいな空間で、なまぬるい(そして塩辛い)お湯の中をみんな平泳ぎで泳いでる姿がなんとも面白かったです。

ただ、湯船(プール?)の底からのブルーのライティングはとてもきれいで、その中にぷかぷか浮かんでいるだけで、なんかとてもいい気分になりました。

なんか温もったかどうかわからない感じでクアハウスを後にし、近くのキャンプ場へ。ワインをごちそうになり、ええ気分でテントに潜り込みました。
さあ明日からいよいよメルヘンの旅が始まります。

|

« 運動会は楽しく! | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運動会は楽しく! | トップページ | 赤ずきんちゃんに会いに-2 »