« 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) | トップページ | ちえぞうの誕生日 »

ヨッシーの誕生日

お祭り騒ぎの翌日、6月26日はホストファミリーの長男ヨッシーの5才の誕生日でした。
「ドイツの子どもの誕生日、どんなんかなー」と私も興味津々でした。

まずは朝起きてすぐ、パジャマ姿のまま、家族全員でヨッシーの部屋へ。
手に手にプレゼントやろうそくのついた誕生日ケーキを持ち、「誕生日おめでとう!」とお祝いします。朝イチというのが面白いですねー。

みんなで誕生日の歌を歌い、ヨッシーはろうそくを吹き消し、さっそくプレゼントを開けます。
ご両親からはヨッシーご希望のラジコンカー。
私はネタのない中必死で頭をひねり、こんな物を…。

P1070250 ヨッシーから頼まれていた写真数枚と日本から持って来たフエラムネ、漢字ペンダントに誕生日カード(実は日本の絵本の引換券。間に合わなかったので)




P1070130 漢字ペンダントはミュンスターのお祭りの屋台で見つけました。面白いので「友」を4つ、「福」を1つ買いました。ヨッシーにはお友達のしるしということで「友」をプレゼント。



P1070251 そして一番苦労したのがこのラッピング。折り紙の龍に1時間以上かかりました…。





さて、ヨッシーの反応はというと、
ラッピング…無反応。
ペンダント…つけてくれない。
写真…ちょっと反応。
カード…「ぼくまだ読めないもーん」と拒否反応。
フエラムネ…大喜び。

というものでした(泣)まあ、しょうがないです。
何者もラジコンにはかないません。親御さんの反応は良かったので良しとしましょう。
特にフエラムネはイルカがすごく気に入ったようで「ドイツでも売ればいいのに!」と言っていました。

プレゼントを見終わると、ご飯を食べにリビングへ。

P1070252 ジャーン!昨晩の間にイルカが飾り付けしてたのです。






P1070253 テーブルの上には汽車ぽっぽのろうそく立てが。これ、年齢によって数変えれるんですよ、きっと。欲しいなあ。




その後ヨッシーは幼稚園へ行き、帰って来て午後からはお待ちかねの誕生日会!
ヨッシーのお友達7人を招待してイルカの総合プロデュースにより、パーティーが行われました。

そもそもドイツでは誕生日の人本人がパーティーを主宰するなわらしとなっていて、料理も自分で作って、お祝いに来てくれた人をもてなす習慣になっています。
でも子どもはもちろんそんなことできないので、親が頑張る事になるわけです。

ドイツの子どもの誕生日パーティーにはたいていテーマがありまして、
(例えば「魔女」「宇宙」「馬」など)それに沿ってデコレーションやゲームをするのですが、今回の誕生日パーティーのテーマは…
「海賊」!!

事前に招待状を送ったのですが、便せんを紅茶で茶色く染めて、フチを火であぶって焦がして、宝の地図風にしてました。
テーブルコーディネートはこんな感じ。

P1070255 写真ではよく分かりませんが、お皿のフチに置いてあるのも「海賊グミ」です。






P1070254 全体図はこんな感じ。







お友達がそろってケーキやお菓子を食べた後は、メインイベントの「宝探し」!
まずはイルカがみんなを集め、秘密っぽく言います。
「2階のどこかに宝の地図のかけらが隠されているよ。探してごらん!」

みんなキャーキャー言いながら2階へ猛ダッシュ!
ヨッシーやシャナの部屋、お風呂場の中まで探しまわって、みんなあっと言う間に見つけてきました。

P1070257 見つけた地図のかけらを組み合わせて…







P1070259 完成した宝の地図(手紙かな?)。次の指示が書いてあります。「ガレージのどこかに次の指示があるので探したまえ」





P1070260
「よし急げ!」みんな猛スピードでガレージへ!






薪の上に指示書がありました!
「庭のどこかに小さなビーズの玉が20個隠されている。それを見つけたら次の指示を読んでもよい」

P1070261 どこだどこだ!
これはなかなか見つからなくって楽しいかったですねー。





さて、次の指示はというと…「お隣のティートス(ヨッシーの友達)の家の庭に次の指示が隠されている」
行ってみると、池にぷかぷかペットボトルが。中に手紙が入っています。
わーわー言いながら必死で手紙を取り出し、読むと、今度は別のお隣さんの庭に指示書があるとか。

家からはちょっと離れたその庭まで子どもたちは大急ぎで走って行き、指示書を発見。
イルカがそれを読みます。

「ここから道を左に20歩、その後左に曲がってさらに200歩進め。そこに宝がある!」
子どもたちがその通り進んでいくと、結局元の家の近くまで戻ってきて、すぐ隣の家の庭へとたどり着きます。すると…、

「わあー!宝だーっ!」

イルカが木の上に隠したはずの宝箱が風で地面に落ちていてすぐ見つかってしまいました(笑)

P1070262 宝箱を開ける子どもたち







P1070263 「わあ!お菓子だよ!」







P1070264 宝の中身はこんな
袋。お菓子やシールなどの詰め合わせです。それぞれの名前が書いてあります。





いやー、宝探し、素晴らしい演出でしたね。イルカも準備が大変だったろうと思います。
私は全然内容を知らなかったかったので、子どもたちのうしろについて行きながら、ものすごくワクワク楽しんでしまいました。

その後はお家の中でゲーム大会。

P1070265 鍋たたきゲーム。鍋に近づいたら「熱い」遠ざかったら「冷たい」と言って、目隠ししてる子を誘導します。





P1070266 鍋の中にはお菓子が隠されていてうまく叩けたらもらえます。「グミもらったよーっ」と喜ぶシャナ。





P1070267次は 新聞の上でダンス!どんどん新聞を折りたたんでいって、スペースが小さくなっても踊れるかな?というゲームです。小さい子ほど有利、というのが面白い。



P1070268 工作もしました。海賊の望遠鏡作り!



最後は晩ご飯。海賊にちなんで貝の形のパスタにトマトソースをかけたものをみんなでもりもり食べて、パーティーは終了。
子どもたちは自分の作った望遠鏡と宝のお菓子を手に、意気揚々と帰って行ったのでした。

ドイツの誕生日会、もう「ブラボー!」の一言でした。

|

« 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) | トップページ | ちえぞうの誕生日 »

コメント

ドイツのこどもに生まれたかったよ~
今汽車ぽっぽのキャンドルスタンドを置いたらテーブルからはみ出る**ううう・・・

投稿: ばすけっと | 2007年7月 5日 (木) 20時07分

楽し~い♪
・・・でも準備は大変だー
親目線で見てしまう悲しさ。

小学生の頃、よく友達と宝探しやったよ。
懐かしい☆

投稿: 実生 | 2007年7月 6日 (金) 00時14分

すごーい!
ドイツのお誕生日会!!
テレビの外国のお誕生日会って本当にあるんだね。
それをプロデュースできるイルカもすごい!!
教師やからかなぁ?

>んー、教師やから、というのは確かにあると思いますね。すごくうまいこと子どもたちをまとめていました。イルカ自身も楽しんでいたようです。

投稿: に | 2007年7月 6日 (金) 17時34分

ええなぁー、お誕生日会!!!

うちも子供のころ、部屋の中に「宝探し」でプレゼント隠してもらって喜んでたけど、それよりもこってて数倍面白そう!
子供のころオリエンテーリングとかで「指令」とか書いた紙見つけて(ていうかしたがって)、めっちゃ喜んでた。今度、自分でもやってみたいな。。。っていうか、ぜひやろう!

投稿: みずむし | 2007年7月 7日 (土) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) | トップページ | ちえぞうの誕生日 »