« 3日3晩のお祭りさわぎ(第1夜) | トップページ | 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) »

3日3晩のお祭りさわぎ(第2夜)

翌日日曜日は、いよいよ射撃大会の日。
ローラントは緑の白の立派な衣装に身を包み、眠い目をこすりながら早々に出て行きました。

このお祭りはそもそも、村のほとんどの人が加盟している「射撃クラブ(Schuetzenverein)」の行事で、ローラントはそのメンバーなのです。
まずは村の城館でセレモニーがあり、その後メンバー全員によるパレードがあるということで、子どもたちやイルカと共にお昼頃見に出かけました。

城館に着くと、すでに中庭には制服に身を包んだメンバーがズラリ。
村人のほとんどが参加しているのですごい人数です。

ブラスバンドがジャジャーンと鳴り、セレモニーが始まりました。
まず前年度の「射撃の王様」とその王妃が馬車に乗って登場します。
二人とも見事にドレスアップしていますが、ほんとは普通の村人。射撃祭りで優勝すると、このように一年間「王様」扱いしてもらえるのです。

その二人の後を、同じようにドレスアップしたペアを乗せた馬車が続きます。この人たちは「王様」の友達や親戚だそうで、つまりは期間限定のロイヤルファミリーですね。

射撃隊長のかけ声を合図に、かなり軍隊的なノリでセレモニーは進行します。
みんな普段とは見違えたようにキビキビ動いていて、最初は私も「わー厳しいー。ちょっと怖いなあ」と圧倒されていたのですが、よく見るとなんか変な感じ。
ものものしい雰囲気の中に、全員が笑いを我慢しているような、お遊びで軍隊ごっこしてるような、そんな空気を感じるのです。
「王様」によるスピーチもあったのですが、かなりウィットがきいてたらしく、しょっちゅう笑いが起きてました。

P1070212 城館の前に居並ぶ人々







P1070214 ブラスバンド







P1070213 銃を一斉にザッと構えて「気をつけ!」でも表情を見てください。にやけてます…。





P1070215 女性バージョン。傘の先にお花をつけてるのがかわいい(理由は分からないのですが)。男の人で杖の先にお花をつけてる人もいました。銃のかわりってことなのかな?



P1070216 「射撃の王様&王妃2006」。貫禄あります。






P1070217 王様のスピーチ。







セレモニーが終わるとパレードです。
馬車に乗った王族たち(笑)を先頭に、射撃隊が足並みを揃えて行進。
巨大テントのある会場へと向かいます。

P1070219 馬車に乗る王様と王妃。







P1070218 王家の人々。







P1070233 近くにいた人にユニホーム姿を撮らせていただきました。王様や元王様は帽子に緑と白の羽根、胸元に金色の縄ひもが付くそうです。(王様の写真をご覧下さい)上着に付いているいろんなバッジは、射撃の結果や射撃隊への参加年数を表しています。

さあ、いよいよ今年度の王様を決める射撃大会の始まりです。

実は私は「射撃大会」と聞いて、野山に狩りに出て鳥や獣を撃ちまくるものだと勝手に思い込んでいたのですが、それをイルカに言ったら大笑いされてしまいました。
実際は木で作られた鳥を撃ち落とすゲームだったのです。

それも、ズラッと並んで一斉に「撃てー!」「ドーン!」みたいなのではなく、一つの的を一人ずつ順番交代で撃っていくというシステム。
会場の隅で、意外とおとなしく進行していました。

P1070225_1 こんな感じで 射撃します。









P1070223 ちょっと見にくいですがこれが標的の鳥です。






P1070224 射撃用の銃







P1070226 慣れない人には指導係もつきます。







P1070227 歴代王様たちは特等席でどんちゃんしながらなりゆきを見守っています。右端にいるのは唯一の女性の王様。かっこいい!




みんな順番に5発ずつくらいパンパン撃っていくのですが、いっこうに鳥が落ちる気配はなし。

「いつ落ちるの?」と聞いてみると、「みんなが撃ってるうちにだんだんボロボロになってきて、最終的にドサッと落ちるのよ」とのこと。その決定打を撃った人が「王様」なのだとか。
なーんだ、それじゃ射撃の腕前とかじゃなく、ほとんど「運」勝負か!
と、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
まあ、もともと生きた獣を撃つなんてワイルドすぎるイメージを持っていた私がいけないのですが…。

勝負が決まるまで時間がかかりそうなので、テントの中でケーキを食べたりお店を見て回ったりして楽しみました。
昨日と違って子どもたちもいっぱい来ていて、おもちゃ屋さんではピストルのおもちゃなど「射撃」のイメージさせる物がよく売れ、ソーセージにフライドポテトにビールにメリーゴーランドに、ブラスバンドの演奏に…と、楽しいお祭り騒ぎが続いています。

のんきにそんな事しているうちに、なんと早々と勝負が決まってしまったようで、新射撃王がわいわいと肩車されてテントの中に運ばれてきました。
決定的瞬間が見れなくってちょっと残念。

P1070238 このお二人が「射撃王&王妃2007」!







さて、私は会場でいろんな人から「Schuetzenfestは初めて?」と聞かれました。
「何言ってんだ。今年この村に来たんだから初めてに決まってるじゃん」と思ったのですが、実はSchuetzenfestは
ウェストキルヒェンだけのお祭りではなく、先週は隣町、来週はその隣、という感じでこの時期ドイツのいろんな所で行われているとのこと。
特にハノーファーのSchuetzenfestは大規模で有名なようです。

新しい王様が決まった後も、夕方まで会場で過ごし(私はもっぱらヨッシーとおもちゃのピストルで「Schuetzenfestごっこ」してました。シールを的にしてBB弾で撃ち落とすだけなのですが、かなり盛り上がりました)、子どもたちと共にいったん帰宅。

さあ、これからが大人の時間です!

子どもを寝かしつけると、大人たちはスーツやドレスに着替え、いそいそとまた会場へ。
今晩が最も盛り上がるという「徹夜でどんちゃん騒ぎの夜」です!
私はイルカから借りた黒のワンピースに夜桜模様の大風呂敷を巻き付け、ちょっぴり和テイストにドレスアップしました。

まずは新射撃王と王族たちのお披露目セレモニー。
そのあと「ポロネーゼ」という行進のようなダンスのようなものがありました。

「ポロネーゼ」は男女ペアで参加するものらしく、私はパートナーがいないので無理だなあと思っていたら、なんとイルカがパートナーを見つけて来てくれました。
イルカのお兄さんのお友達で、以前射撃王にもなったという彼の名はロベルト。すごく人の良さそうな方でした。

ドキドキで参加したポロネーゼですが、やってみると意外と簡単。
ペアで腕を組み、足並みを合わせて通りを行進し、途中で道を折り返して他のペアといっしょに4人組になったり6人組になったり…最後にまた2人組になるというだけの単純な動きです。

ただ、私は他の方々に比べてダントツで足が短いため、足並みを揃えるのに非常に苦労しました。
しかも道行く人たちが私を見ること見ること!
射撃クラブのメンバーでもなければ村人でもない東洋人ですからね。
「場違いだったかなー?ロベルトにも悪いなー」と最初はすごく恥ずかしかったのですが、途中から「見たければ見るがいい!私はミスユニバース(誤)!」と妙に開き直り、楽しくなったのでした。
何事も気の持ちようです。

P1070235ドレスアップして行進!







P1070236 これは多分新しい王族たち







ポロネーゼの列はそのままテントの中へと入って行き、みんな思い思いの席について、さあ、宴会の始まりです!

昨日出し物をしていた舞台に今日はライブのセットが組まれ、会場の前半分の机や椅子は片付けられてダンス用のフロアになっています。

ビールにワインにシュナップス、みんなじゃんじゃん頼んで、ある程度お酒が入ったところで好きなパートナーを見つけてダンスが始まります。

夫婦や恋人同士もいますが、結婚してる人同士でもあまり気にせず自由にペアになって踊ってる感じです。

P1070239 こんな感じ!







私はもともと適当に変な踊りを踊ったりするのは好きなのですが、社交ダンスの経験も、ディスコやクラブにも行った事もないので「どうしよう…」と見ていると、ローラントが「教えてあげよう!」と手をとってくれました。

やってみると「右左右、右左右」とステップを踏むだけで意外と簡単。
「おおー、楽しい。私もヨーロッパでダンスデビューだわ」と妙に感動しました。

その後イルカのお友達にも誘ってもらい、計4回くらい踊ったでしょうか。
最初は足踏みするので精一杯だったのが、そのうちクルクル回ったりもできるようになり、リハビリのように上達していく私でした(笑)

夜が更けるとだんだん音楽もヒートアップ。ディスコ風になっていきます。
「Y・M・CA〜」「マイアヒ〜♪」と、ドイツのディスコ音楽って、けっこうベタなんですねー。

こうなると、ペアとかもう関係なく、一人一人勝手に踊りだします。
見ていると、なんかくねくねしながら足踏みしてるだけの人が多くて、これなら私だって、と適当にやっていると、近くでイルカの友達の男性が非常に面白い動きをしています。
「おっ、私はこれがやりたい!」と勝手に対抗していると、非常に喜ばれました。芸人魂、また役に立つ!

こんな無礼講ムードなので、この夜はカップルが誕生することも多いそうな。
何を隠そうイルカとローラントもSchuetzenfestがきっかけで付き合い始めたとか。さらにローラントのご両親も!
いやーなんというか、Schuetzenfest、偉大です。

祭りは朝の5時まで続くとの事でしたが、私は夜中の1時過ぎにイルカ達と一緒に帰りました。汗だくで(笑)

さてこの夜いろんな人から「明日も来るよね?」と言われました。
「え、明日もあるの?月曜だけど…」と思っていると、「明日は朝11時から飲むんだよ。みんな今日よりべろべろに酔っぱらうよ。ビールがタダになるからね!」とのこと。
ええー!今日がピークではなかったの!?さらに酔っぱらう!?そしてみんな仕事はーっ?
恐るべしSchuetzenfest…。
3日目へと続きます。

|

« 3日3晩のお祭りさわぎ(第1夜) | トップページ | 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) »

コメント

大風呂敷もっていってくれてたんだー!!
ありがとう♪

最近読んだ本のロベルトは悪者でした・・・
お気をつけてっ!

投稿: に | 2007年7月 6日 (金) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3日3晩のお祭りさわぎ(第1夜) | トップページ | 3日3晩のお祭りさわぎ(第3夜) »