« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

クマの町へ...

7月31日の火曜日、ギーンゲンという町へ日帰り小旅行をしてきました。

ミュンヘンから鈍行で3時間ほどの小さな町ギーンゲンは、テディベアの老舗"シュタイフ社"の町で、町かどにはいたるところにクマ、クマ、クマ!

まずはシュタイフ社の工場横にある"シュタイフワールド(DIe Welt von Steiff)"へ。体験型のシュタイフ社のミュージアムです。

ガイドブックには"子ども向けであまり面白くない"と書いてあったので、あまり期待していなかったのですが、なんでしょう、ものすごく楽しかったのは、私がノーマルな大人ではないからでしょうか...。

シュタイフのぬいぐるみたちが、ディズニーランドばりに動く動く、しゃべるしゃべる!
夢の世界でしたねー。

そのあと、町をブラブラ。
シュタイフのアウトレットショップやコレクター向けのお店をのぞいたり...。

町の人たちもみんな親切で、とっても嬉し楽しいひとり旅でした。

P1080698

"こっちがシュタイフですよ"という標識





P1080714

青空に浮かぶクマ





P1080715

スーパーマーケットの名前も"TEDI"(笑)Eがユーロになってます。




P1080701

シュタイフワールド





P1080702

レストランではおサルがお出迎え





P1080705 この方が創始者マーガレット シュタイフさんです。





P1080706

テディベアよりも、お人形がめちゃめちゃかわいいと思ってしまうちえぞうです。




P1080707

ほら!





P1080710

ほらね!でも全部昔のものばかり。今も売って欲しいなあ。




P1080703

私のお気に入り、語り合う犬とハリネズミ。




P1080709

長すぎるダックスフント。





P1080712

でました"Koi"!





P1080713

大好きなフェルトのぞうさん復刻版も売ってました。しかし高くて手が出ません(泣)



P1080711

子供向けのクマの絵付体験もありました。




P1080699

テディベアコレクター向けのお店。女の人でなく、おじちゃんふたりが店番してたのが面白かった。このおじちゃんたちがめちゃくちゃ親切! いっぱいお話してしまいました。


P1080717

そして、買っちゃいましたー、ぞうさんポシェット!かわいいでしょ!

| | コメント (0)

競馬と茶道

7月29日の日曜日、先日一緒に競馬に行った旅の共のたってのお願いで、ふたたびミュンヘン競馬場に足を運びました。
この日は、日本でいうところのG1レースの日。この前のは小さなレースだったので、どう違うのかレポートするように!という司令だったのでした。

着いてみると、やっぱり人の量が全然違う!
最寄り駅のホームも、会場も、人であふれかえっていて、熱気ムンムンです。

13:30からメインレースだと思って行ったのに、第1レースが13:30からで、メインは17:10からとのこと。
4時間近くもあき時間があるのでどうしようかなあと思い、思いきって前から気になっていた英国庭園日本茶室のお茶会に行ってみることにしました。

町はずれの競馬場から、ダッシュで街なかへ戻り、はあはあいいながら茶室へたどり着きました。
列をなして入場を待っているお客さんは、全員ドイツ人。説明するお姉さんも、お茶を立てるご主人も、主客も、全員ドイツ人。
私だけひとり浮いておりました。
お茶会の流れをひと通り見せてもらったあと、ひとり一杯ずつお茶をいただきました。

自然の風を感じながら、茶器やお花、掛け軸などの芸術を鑑賞し、いっぱいのお茶をいただく...。
とてもほっこりしたいい時間を過ごせました。
ドイツ語でお茶をどう説明するのかとか、ドイツ人たちの反応とかも知ることができて、とても参考になりました。

...と、落ち着いている暇はなく、ふたたび競馬場へ! !
メインレースに何とか間にあい、せっかくだからと馬券も買ってみました。

いくじなしなので、複勝を2枚だけ。
名前がかわいい"HATTAN"と、一番人気の"FORMAL DECREE"を2ユーロずつ。
さあ始まります。

ドイツでは、日本でおなじみのファンファーレはなく、かわりに司会者がノリノリで盛り上げて、最後にひと言、
"ショウタイム!!"
かっこいいー。

結果は、私が直前まで買おうと思っていた"SOMMERTAG"が1着(泣)、"FORMAL DECREE"が2着。
"FORMAL DECREE"は人気者なので3.6ユーロしか返ってこず、結局40セント損したちえぞうでした。

競馬と茶道...食合せを起こしそうなほどムードの違う2つの体験をした1日でした。

P1080684


"大ダルマイヤー賞"というレースでした。

P1080686


会場はこんな感じ。すごい人!


P1080685


たまにこんな方々も...。ヨーロッパですねえ。


P1080693


プログラムと私の馬券


P1080690
勝ったSOMMERTAG!


P1080691


会場にいる全員で"おめでとー!"と言います。


P1080692


SOMMERTAGチームの喜びの会見


P1080687


うってかわって茶室でございます。


P1080688


ご主人と主客。ふたりとも、なにやらぼそぼそ日本語らしきものをしゃべってらっしゃいました。

| | コメント (1)

ちえぞうの旅日記

夏休みもいよいよ終盤。今、懐かしのミュンヘンの寮に泊まっています。
ごくごく簡単にですが、これまでの旅を振り返ってみようと思います。

7月9日 私の旅の共がペルケ家に到着。

7月10日
ミュンスター観光。スカルプチャープロジェクト(10年に一回ミュンスターで開かれる、世界的な造型芸術祭)真っ最中の街を楽しみました。夜は近所の村のお祭りへ。花火と夜店を楽しみました。

P1080635_2

7月11日
午前中、近くの村へ年に1度のでっかい市を見に行き、午後にはペルケ一家とともに遅ればせながらの七夕飾り!(ペルケ家の庭には、笹がいっぱい植わっているのです)みんな思い思いの短冊を書き、大盛り上がり。いやあー、楽しかった! そのあと、イルカのいとこがやっている農場でブタさんを見せてもらいました。

P1080636

7月12日
いよいよ旅へ出発。まずはグリム兄弟が少年時代を過ごした町、シュタイナウへ。グリム兄弟の家を見たり、人形劇"ルンペルシュティルツヒェン"を見たり。のどかで素敵な町でした。

P1080638

P1080637

7月13日
ミュンヘンへ移動し、国際児童文学館へ。お目当ては、年に一度開かれる古本市です。開始時間に間に合わず、出遅れてしまったのが残念でしたが、それでもすてきな本をいっぱい手に入れました。日本の絵本がすごく人気があったのが驚きでした。

P1080639

7月14日
温泉地、バーデンバーデンへ。とにかく暑かった! でもカラカラテルメに入ってさっぱり。リッチでリゾートな町の雰囲気を楽しみました。

P1080682


7月15日
プロイセン王家の城 "ホーエンツォレルン城"へ。お山の上にあるので、たどりつくのが大変でしたが、いやあー圧巻でしたね。かっちょいい。帰りに近くの大学町、テュービンゲンにも寄りました。ヘッセが学んだ町です。

P1080641_2

P1080643

7月18日
ハイデルベルクへ。ドイツ国内で超有名という児童書店、"Leanders Leseladen"を訪問、運好く店主さんに会えて、おしゃべりできました。感激!  そのあとハイデルベルク城へ。趣きがあって素晴らしいお城でした。思ってた以上に観光地らしい街でしたが、とてもよかった!

P1080644

P1080645

7月17日
再びバーデンバーデンを堪能。超ゴージャスなカジノを見学したあと、"フリードリヒス浴場"へ。はだかんぼ天国なのでどきどきしましたが、とっても癒されて気持ちよかったです。

P1080646

P1080647

7月18日
再びミュンヘンへ。旅の共のご希望で、知る人ぞ知るミュンヘン競馬場へ。面白かったー。騎手もお客さんも、女性が多かったのが印象的でした。その後、いも好きの聖地、いもレストラン"Kartoffelhaus"へ。

P1080648

P1080649

7月19日
ミュンヘンの"ドイツ博物館"へ。自然科学好きにはたまらないところです。面白い! しかし広すぎる! ペース配分を間違え、最初の炭鉱コーナーで力尽きてしまいました。へとへとで英国庭園までたどり着き、芝生とビアガーデンにより復活

P1080651

7月20日
ミュンヘンのニンフェンブルク城とレジデンツでゴージャスな王家のインテリアを堪能。そして再びいもレストランへ。

P1080654_2

P1080657

7月21日
城塞都市ディンケルスビュールへ、"子ども祭り"を見に行きました。中世ファッションの人々が町にあふれていて、まるでテーマパークのよう。夜には夜警さんのガイドを楽しみました。

P1080662

P1080663

7月22日 
子ども祭りの歴史劇やパレードに大興奮!素晴らしかった! 夕方にはヨーロッパバスでローテンブルクへ。あやしい人形劇場へ行きました。

P1080666

P1080664

P1080665

7月23日
ローテンブルクで、中世犯罪博物館、おもちゃ博物館を見学し、最後に城壁の上を歩きました。

P1080671

7月24日
ミュンヘンへ戻り、オーバーアマガウへ日帰り旅行。ルートウ゛ィヒ2世の引こもり場所だったリンダーホーフ城や、赤ずきんちゃんやヘンゼルとグレーテルのの壁画も見てきました。アルプスに近い町だったので、景色がすごく良かった!

P1080675

P1080678

7月25日
ミュンヘンのじゃがいも博物館へ行ったあと、いろいろとお買い物。最後にホーフブロイハウスで乾杯!

P1080680

7月26日
旅の共を空港まで見送りに行ったあと、ミュンヘン大学の日本人学生さんOちゃんのお宅へ。たくさんの若者たちと一緒に、Oちゃんお手製のサングリアを味わいました。

そして、ちえぞうはミュンヘンで一人、次の旅の共の到着を待つのでありました。旅はまだまだ続きます。。。

旅の詳しい内容ついては旅の共がブログに詳しく書いてくれてるので、よろしければそちらもご覧下さい。サイドバーにリンクもはってます。

俺様日記
http://blog.livedoor.jp/mizumushi/

| | コメント (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »