« ちえぞうの旅日記 | トップページ | クマの町へ... »

競馬と茶道

7月29日の日曜日、先日一緒に競馬に行った旅の共のたってのお願いで、ふたたびミュンヘン競馬場に足を運びました。
この日は、日本でいうところのG1レースの日。この前のは小さなレースだったので、どう違うのかレポートするように!という司令だったのでした。

着いてみると、やっぱり人の量が全然違う!
最寄り駅のホームも、会場も、人であふれかえっていて、熱気ムンムンです。

13:30からメインレースだと思って行ったのに、第1レースが13:30からで、メインは17:10からとのこと。
4時間近くもあき時間があるのでどうしようかなあと思い、思いきって前から気になっていた英国庭園日本茶室のお茶会に行ってみることにしました。

町はずれの競馬場から、ダッシュで街なかへ戻り、はあはあいいながら茶室へたどり着きました。
列をなして入場を待っているお客さんは、全員ドイツ人。説明するお姉さんも、お茶を立てるご主人も、主客も、全員ドイツ人。
私だけひとり浮いておりました。
お茶会の流れをひと通り見せてもらったあと、ひとり一杯ずつお茶をいただきました。

自然の風を感じながら、茶器やお花、掛け軸などの芸術を鑑賞し、いっぱいのお茶をいただく...。
とてもほっこりしたいい時間を過ごせました。
ドイツ語でお茶をどう説明するのかとか、ドイツ人たちの反応とかも知ることができて、とても参考になりました。

...と、落ち着いている暇はなく、ふたたび競馬場へ! !
メインレースに何とか間にあい、せっかくだからと馬券も買ってみました。

いくじなしなので、複勝を2枚だけ。
名前がかわいい"HATTAN"と、一番人気の"FORMAL DECREE"を2ユーロずつ。
さあ始まります。

ドイツでは、日本でおなじみのファンファーレはなく、かわりに司会者がノリノリで盛り上げて、最後にひと言、
"ショウタイム!!"
かっこいいー。

結果は、私が直前まで買おうと思っていた"SOMMERTAG"が1着(泣)、"FORMAL DECREE"が2着。
"FORMAL DECREE"は人気者なので3.6ユーロしか返ってこず、結局40セント損したちえぞうでした。

競馬と茶道...食合せを起こしそうなほどムードの違う2つの体験をした1日でした。

P1080684


"大ダルマイヤー賞"というレースでした。

P1080686


会場はこんな感じ。すごい人!


P1080685


たまにこんな方々も...。ヨーロッパですねえ。


P1080693


プログラムと私の馬券


P1080690
勝ったSOMMERTAG!


P1080691


会場にいる全員で"おめでとー!"と言います。


P1080692


SOMMERTAGチームの喜びの会見


P1080687


うってかわって茶室でございます。


P1080688


ご主人と主客。ふたりとも、なにやらぼそぼそ日本語らしきものをしゃべってらっしゃいました。

|

« ちえぞうの旅日記 | トップページ | クマの町へ... »

コメント

レース映像見ました。
勝ったのはSoldier Hollowですね。
http://blog.livedoor.jp/shiba_shuji/archives/2007-07.html#20070731
SOMMERTAGはたぶん、逃げをうって直線で飲まれた馬だと思います。

ちなみに、Formal DecreeとHattanはそれぞれ1番人気、2番人気だったみたい。

>ちえぞうです。勝ち馬を間違えてしまうなんて恥ずかしい! 実況でやたら「Sommertag!Sommertag!」言ってたのでてっきりSommertagだと思ってしまいました。実はレース直前と直後にものすごいにわか雨が降って、会場はてんやわんやだったので許してください。

投稿: | 2007年8月 8日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちえぞうの旅日記 | トップページ | クマの町へ... »