« おじちゃんとの日々 | トップページ | バタバタですわ »

オクトーバーフェストで飲んだくれ

おじちゃんとの静かな日々から一転して、秋休み後半の10月3〜4日、乗りこんでまいりました! オクトーバーフェストへ!
オクトーバーフェストというのは、毎年ミュンヘンで開かれる、あまりにも有名な、ビール飲んだくれ祭り。
ドイツにいるからには行っとかなきゃだめでしょう!
ということで、再び懐かしの地ミュンヘンへ、足を踏み入れました。

ドイツのお祭りに付きものなのは、中で飲食できる巨大テントと、食べ物やゲームなどの、いわゆる夜店と、あと、移動遊園地です。
ジェットコースター、観覧車などの大型遊具が「やってくる」んです。
なんということもない広場だったところが、突然遊園地に変身するのです。

というわけで、オクトーバーフェストの会場も、こんなことになっておりました。

Dvc100021   観覧車の上から撮りました。(ブレブレでごめんなさい)









とにかく会場が広い!観覧車のてっぺんから見ても、見わたすかぎり光の渦なんです。
ミュンヘンにこんなだだっぴろい場所があったなんて、知りませんでした。
ちなみに、ドイツの観覧車は、回るスピードが速いです。そして、2周も3周もします。何度もてっぺんを味わえるから、ちょっとうれしいです。

さてさて、そんなことよりも!なんつっても!まずはビールでしょうっ!!

というわけで、実際のところは、まずビールテントへ突進しました。
しかしまあ、テントがいっぱいありすぎて、どこへ入ったらいいものか。
おそるおそる1つのテントをのぞいてみると…、

Dvc100017_2  

いきなりカルチャーショックです!
人が、テーブルの上で踊っている!
音楽がうるさすぎて、話ができない!
もう、踊るか歌うか飲むかしか、道は残されておりません!
一瞬で浮き世の意識は吹っとび、「参戦しなければ!」と思ったのですが、席はぎゅうぎゅう。

こういう所の席とりって、意外と大変で、空いているように見えても、冷たく「空いてねーよ!」と言われてへこんだりするんですが…今回は違いました。
「ここ、空いてるよ!予約って書いてるけど、誰も来てないから、どうぞお座りっ!」
今宵会う人、みな飲み友達。
とてもいい雰囲気のテーブルに座らせてもらいました。

さっそく注文しました。鳥の丸焼き(1/2サイズ)と…

Dvc100018 1リットルビール!










Dvc100019 うまい!しかし重い!










さて翌日は、外国人客が多いことでも有名な、超ベタどころ「ホーフブロイハウス」のテントへ。

Dvc100028 じゃじゃーん。










Muenchen_062 やっぱり中はえらいこっちゃになっております。









今回相席したのは、地元の3人組と、ノルウェーから来た夫婦。
各国の言葉で「乾杯乾杯!」と言い合って楽しみました。
ちなみに日本の「カンパイ!」は、覚えやすいのかして、どこで教えても、みんな喜んで言ってくれます。

Dvc100027 ビールのあてには、大根(Radi)も定番のようです。輪切りのように見えて、実はこんな風にびよーんとつながってます。







なんかもう、美味しいとかまずいとかいうものではなく、「祭りだよ〜!」という雰囲気が楽しくって、
そんなにたくさんは飲まなかったけど、とってもとっても楽みました。

さて、これだけ人が集まると、いろいろと大変なこともあるもんでして、帰りの電車は、ものすごい混みよう!
「身動きとれない」というのは、ドイツでは初めてのことでした。「ルミナリエ…」「淀川の花火…」などと頭の中でつぶやきながら、妙に懐かしい気分で帰りました。いや〜、混んだ混んだ。

さらに宿泊も大変なわけです。
なにしろ世界中から飲み助が集まってくるわけですから、ホテル代も、この時期はどーんと跳ね上がります。
でも、その点は私は大丈夫。
ミュンヘン在住の学生さんOちゃんのお宅に転がり込むという作戦でクリア!
ほんとにありがとうね、Oちゃん。

最後におまけです。
ミュンヘン2日目の昼間、またもや国際児童文学館へ行ってきました。
借りてた本を返しに行かねばならなかったのです。(なんと2ヶ月借りてました)
入ろうとしてびっくり!

Dvc100023 入り口に、 毛がたれている!









ラプンツェルですよね? 窓にガーンはさまってますよ!
どうやら、今、グリム関係の展示をしていて、その関連のようですが、こんなことは初めてだったので、度肝を抜かれてしまいました。

そして、またもやミヒャエル・エンデミュージアムへ行った私。
そこでこんな物を発見。

Dvc100024_2  

エンデが知り合いの子どもにプレゼントした物のようですが、これ、「ジム・ボタン」の登場人物たちの「直筆サイン色紙」です。

登場人物のキャラがよく表れていて、ほんと秀逸です。
一番上の大げさなのは王様のサイン。中国人キャラのサインは縦書きです。
真ん中の点線でかこってある部分には、「海の王様のサインですが、水で書いてあるので見えません」と書いてあるようです。
すばらしい!また来て良かった。
というか、もっと早く気づいとこうよ、私…。

本の登場人物からのサイン。こんなのもらえたら、絶対宝物にしますよね。
お子様のクリスマスプレゼントに、いかがですか?

|

« おじちゃんとの日々 | トップページ | バタバタですわ »

コメント

ビールに大根?  これが本場のおつまみ? 

投稿: ばすけっと | 2007年11月12日 (月) 19時38分

もちろん定番はプレッツェルですけどね〜。
大根はけっこう強めの塩味がついてましたよ。あと、でっかいピクルス丸かじりとか…。試してませんが焼き魚とかも売ってました。

投稿: ちえぞう | 2007年11月13日 (火) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おじちゃんとの日々 | トップページ | バタバタですわ »