« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

あと1ヶ月

実は実は、突然ですが、今週金曜にお引っ越しすることになりました。
といっても、日本にではなく、ドイツ国内でのお引っ越しです。
ペルケ家から、劇団仲間のノルベルト(火吹き男)の家にうつります。

もともとは、1月末まで小学校で働いて、その後2週間ほどブラブラして日本に帰る予定だったのですが、ここへ来て新たなプログラムが舞い込んできまして!

時はさかのぼること、2006年の夏、まだ私がドイツに来ていない頃の話。
イルカがお友達の結婚式に行った時、ミュンスター市内にある「Coppenrath」という
出版社で働いているという女性と知り合ったそうです。
翌年から私がペルケ家に来るということはもう決まっていたので、「もしかしたらチエに紹介できるかもしれない」とひらめいたイルカは、その場ですぐメール交換。「うまくいけば、インターンとして働かせてもらえるかもよ」と、ずいぶん前から言われていたのです。

Coppenrathというと、ドイツで2番目に大きいという老舗の児童書出版社。
そんなところでインターンさせてもらえるなんて、まさに夢です、まぼろしです!
ドイツで劇団に入るのと同じくらい、いえ、それ以上に私にとってぶっとんだお話。

とはいえ、学校の仕事もあるし、ドイツ語にも自信が無かったので、のばしのばしにしておりまして、11月頃に、やっとコンタクトをとり始め、年明けに具体的な日程が決定したわけです。というわけで…

1月21日から2月13日まで、ちえぞうは、ドイツの出版社で働くことになりました。

ということになったので、年明けからたった2週間で小学校とお別れしなければならなくなり、ペルケ家からミュンスターに毎日
一人で通うのはかなり厳しいので、ミュンスターにもうちょっと近いノルベルト宅で居候させてもらうことになり…と、ばたばたと事がはこんでいます。

今まで学校でやってきたことのまとめ、お別れのプレゼントの準備、引っ越し&帰国の準備が重なって、てんやわんやで、なんかまだ学校を去るという実感がないのですが…。

そして最後に少し大事なお知らせ。
引っ越し先では、インターネットがそんなに自由にできないと思うので、メールの返信が遅れてしまうことが多くなると思います。
急ぎの内容は携帯までおねがいしますねー。

帰国は2月16日です!あと1ヶ月!

| | コメント (3)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »