« ドイツのハロウィン | トップページ | おもいだしもって旅行記 「ブレーメンとハーメルン」その1 »

聖マルティン祭

ハロウィンがドイツの祭りでないとすると、じゃあドイツの秋の行事ってなんなのさ、というと、これがそれ。

11月11日の「聖マルティン祭(Sankt Martinstag)」

なのですね〜。

日本人にとっては、「はあ、なんのこっちゃ?」というほど知名度ゼロのこの行事、ドイツ(カトリック圏だけかもしれませんが)では、誰もが知っている秋の代表的行事なのです。

「聖マルティン」というのは、もともとローマの騎士なのですが、キリスト教にも関心を持ち、さまざまな善行をしたことで知られているそうです。

中でも代表的なのは、
「ある冬の日、寒さに震える貧しい男に出会った聖マルティンは、自分のマントを剣で半分に切り裂いて、片方をその男にかけてやった」
という逸話で、この日はこれにちなんだ催しをするのです。

聖マルティン祭が近づくと、子どもたちは、学校や幼稚園で「聖マルティンの歌」を歌い、1人ひとつずつランタンを作ります。聖マルティンの夜にはこのランタンを持って行列を作り、歌いながら歩くのです。

ランタンのデザインは動物やお花などさまざまで、みんな人とは違う物を作ろうと工夫するので、この時期になると、子ども向け雑誌にランタン作りのアイディアが載っていたり、お店で「ランタン作りキット」が売ってたりします。

日本で言うと、こいのぼりや鬼のお面みたいなものでしょうか。
「みんな幼稚園で作ってくる」的な(笑)。

ちなみに、ランタンの本体(持ち手と豆電球部分)は、既製品としてこの時期どこででも売ってるそうです。
昔は本物のろうそくでやっていたそうですが、危ないので今はみんな豆球だとか。

さて、11月11日の夜、日が暮れるとみんなしっかり防寒して、ランタン行列に繰りだしました。

P1100099
ヨッシーとシャナのランタンはチーズとねずみさん。







P1100548
灯をともすとこんな感じです。








村の主要な道を通って、広場につくと、そこはちょっとしたお祭り会場になってました。
一角では聖マルティン様の再現劇をやっています。
例の、マントを半分あげるやつです。

けっこう観客が多いので近くには寄れず、「ほう、やってるねえ」と高みから眺めていたのですが、終わった後、どこかに行っていたイルカが突然現れて、
「ちょっとチエ、聖マルティンと写真撮らしてもらいなさいよ!」
見ると、マルティン様が目の前に…。
どう見ても村のどっかの兄ちゃんだし、
「べ…別にいいんだけど…」と思ったのですが、
「そらええわ!」「ええ記念になるわ〜!」という周りの異様なテンションに押し切られ、ツーショット写真を撮ることになりました。

マルティンさま、人気者なのね…。

P1100082  
彼が「聖マルティン2007」。









P1100086
芝居が終わり、たき火を囲んでやれやれと言ってるところ。







P1100546
左が聖マルティン、右がマントをもらった貧者役。








芝居が終わってからも、みんな広場に残って飲み物を飲んだり雑談したり。
ただのお祭り騒ぎというよりは、静かにほっこりと秋の夜長を楽しむといった雰囲気で、なんだかええ感じの夜でした。

ランタンがとにかくかわいかったので、いろいろ撮らせてもらいましたよ。

P1100547
てんとうむしランタン








P1100545
ねこランタンとうしランタン








P1100544
お月さまランタン








P1100543
私の大好きなヤーノッシュの「トラアヒル」ランタン

|

« ドイツのハロウィン | トップページ | おもいだしもって旅行記 「ブレーメンとハーメルン」その1 »

コメント

はじめまして。
聖マルティン祭について調べていたら、ここに辿り着きました。(昨日だったので)
婚約者(ドイツ人)の転勤に伴い今年の夏からワーキングホリデービザを利用してドイツに滞在してるんですが、チエゾウさんのいらっしゃった所からかなり近いところに住んでいるので、色々お話を伺えたらと思いコメントさせて頂きました。
もしよろしければ、メールアドレス添付しておくので、連絡お待ちしてます♪

投稿: みあ | 2010年11月11日 (木) 18時09分

コメントありがとうございます。
ドイツに住んでらっしゃるなんて、羨ましすぎる〜っ!
さっそくメールさせていただきますね♪

投稿: ちえぞう | 2010年11月15日 (月) 23時26分

自由研究で
「世界のお菓子」を調べていて,
ドイツについてを調べていたら
ヴェックマンというおかしはマルティン祭で
よく食べるというようにかいてあったので
マルティン祭について調べていたらこちらにたどり着きました.
とても役立ちました.ありがとうございます

投稿: 姫百合 | 2013年12月27日 (金) 17時15分

姫百合さん、
コメントありがとうございます!
ずいぶんほったらかしてしまっているブログですが、お役に立ててよかったです!
日本ではまったく馴染みのない行事ですものね~。

投稿: ちえぞう | 2014年1月 1日 (水) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツのハロウィン | トップページ | おもいだしもって旅行記 「ブレーメンとハーメルン」その1 »