« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

さくら草まつり

引っ越してから、ちょうど一週間経った4月18日のこと。
まだ部屋はゴチャゴチャだったのですが、
「この町のことをもっと知ろう!」「そのためには、地元の祭りに参加することだ!」と意気込んだ私は、旦那とふたり、部屋をとびだしました。

自転車に乗って向かった先は、
「さくら草まつり」。
http://www.scvb.or.jp/mogitate/2010/04/sakurasoumaturi.html

サクラソウは、さいたま市の花に指定されていて、「さくら草まつり」は今年で55回目という歴史ある祭りらしい。

自転車でひたすら、西へ西へ、20分あまり走ると、荒川の河川敷に出ます。
そこにある「さくら草公園」が、祭りのメイン会場になっているとのこと。

まあいうても、ささやかな祭りだろうと軽いノリで繰り出したのですが、会場に近づけば近づくほど、道は混むし、人は多いし、警備員に整理されるし…
なんや、えらいたいそうやわ〜と、ノリの分からない私たちは、めんくらいながら、広大な駐輪場に自転車をとめ、
とりあえず、メイン会場らしきところに向かいました。

人がワイワイしてるところに向かって歩きながらふと横を見ると、

P1190163
ありゃ?
ただの野っぱらだと思ってたところに、ぱらぱらとピンクのお花が…。
もしかしてこれが…?








P1190165
さくら草エリアか〜!














祭りが行われるぐらいなので、なんだか一面ピンクの絨毯みたいなのを想像していたのですが、これでは、緑の絨毯にピンクの柄…。

見ごろはまだなのかな〜と、ガッカリしてしまったのですが、
看板に書かれた説明を呼んでみて、ほ〜納得納得。

ここ、田島ケ原は、日本でも数少ないサクラソウの自生地で、保護区なのですって。
サクラソウっていうのは、本来、山野草で、こんな風に群生することは珍しいのだけど、この田島ケ原があったおかげで、江戸時代にサクラソウ愛好家がうまれ、たくさんの品種が作られ、古典園芸として、盆栽みたいに品評会なんかも行われるようになったとか。
ということは、今あるたくさんのサクラソウの品種のルーツが、ここ、田島ケ原にあるというわけで、そんな意味で、国の特別天然記念物に指定されたそうな。
P1190164
ふむふむ、そうか〜と、よくよく見てみると、なかなか
かわいらしいお花ですねえ。

全然知らなくって、ごめんなさい。







さてさて祭りはというと、屋台がずら〜っと出ていて、ステージがあって、ヒーローショーとかやっていて…特筆するようなことのない、ふつーの、ワイワイしたイベントでした。

せっかくなので、祭りの第2会場である、さいたま市役所前広場にも足をのばしてみました。
こちらは我が家にぐっと近づくのですが、植木市みたいなのをやっていて、サクラソウの品評会や販売もしているとか。

行ってみると、お年寄り中心の落ちついたいい雰囲気。

せっかくなので、地元に親しむ意味で、育ててみようかな〜と、販売ブースに立ち寄ると、地元の「さくらそう会」の方々が、とっても親切に育て方を教えてくださいました。

いろんな品種があったのですが、株が元気で、つぼみがいっぱいあるという基準で、こちらの江戸紫ちゃんを購入。

P1190162
かわいいね〜。

園芸ド素人だけど、うまく育てられるかなあ?

がんばろー。

| | コメント (4)

日本茶カフェギャラリー 楽風

引き続き、浦和探検記です。

こないだ、近所をうろうろしていたら、なんと路地裏のようなところに、ちっちゃな魚屋さん発見!

思わず立ち止まったら、お店のおっちゃんに「すぐ食べられるアサリがあるよ~」と呼びかけられました。

ん~、ステキで便利!

八百屋さんと魚屋さんが見つかったので、あとはお肉やさんだけですな。

さてさて、気になっていた「日本茶カフェギャラリー 楽風(らふ)」にも、潜入してきましたよ~。

P1190121

もとは、お茶屋さんの納屋だったそうです。

お庭も含めて、ステキ空間。

地べたに敷かれたむしろを踏みしめながら進みましょう。

P1190127

お庭にはこんなカワユイ花がいっぱい咲いていました。

なんていう花かな~?

P1190122

到着~。

靴をぬいであがります

P1190123

入口の左手には寄せ植えゾーンが。

販売もしてましたよ。

P1190132

店内は、こんなかんじ。

ステキだわ~。

梁がいい感じ。

P1190128

奥には、円卓も。

壁ぎわは販売コーナーです。

いろんな作家さんの作品が並んでます。

P1190129

さっそく、お茶をいただきま~す!

こちらは、ダンナがたのんだ「ぐり茶+洋菓子セット」。

ぐり茶というのは、葉っぱをもんでないお茶のことだそうです。

ケーキは、浦和の老舗洋菓子店セキモトのロールケーキ。うまい!!

P1190130

私は、「くき茶+和菓子セット」。

こちらの和菓子は、ご近所の卸専門の和菓子屋さんのものだそうです。

これまた、うまい!!

P1190131

くき茶というのは、その名のとおり、葉っぱをつんだあとの茎の部分のお茶だそうです。

ほんのり甘くまろやかで、美味~。

P1190126

お茶は1煎では終わりません。

お盆にのっている湯ざましの器を持って、この茶釜にお湯を汲みにいきます。

お湯をくんで、席にもどっている間に、ちょうどいい具合にお湯が冷めるというわけ。3煎目まで楽しめるので、なんかお得な気分~。

さて、ここで終わらないのが、楽風のすごいところ。

2階にギャラリーがあるんです!

P1190124

この日は、手作り市みたいなのをやってました。

こっちの部屋には、グリーン系の作品が並び…、

P1190125

奥の畳の部屋には、バッグや洋服、アクセサリーなど。…あ、グリーンもありますけど…。

天井が低くて、うっかりすると梁に頭をぶつけるという危険もありますが、けっこう広くていいギャラリーでしたよ。

来週からは、また新しい展示がはじまるそうです。楽しみ~。

この他にも、店内のいたるところに、美術館のポスターやら、個展のフライヤーから、フリーペーパーやらも置いてあって、

いやあ~文化的。

なんて文化的!

予想以上の充実空間でした。

「カフェ」ってのは、本来こういうところなのかもしれませんね。

人が集い、文化が行き交う場所。

いい基地を見つけました。

| | コメント (6)

浦和は昭和です

いや~、引っ越しって大変なんですね~。

いろんな方から、「急な引っ越しで大変ですね。体をこわさないようにね」と言われていたのですが、「そんな大変なものかしら?」と、いまいちピンときてなかったんです。

ところが、実際やってみると、ほんとグッタリ…。

一週間たっても、まだ段ボールに囲まれて暮らしてます(笑)

そんな中、天気のいい日にちょこっと、ご近所探検行ってきました。

浦和の町の雰囲気は、ひと言でいえば、「昭和」。

とても、元県庁所在地と思えないほど、のんびりゆったりしています。

家のそばには旧中山道が走っていて、ところどころに残る古い建物が、宿場町の風情を残しています。

P1190078_2

うちのマンションの最大の難点は、スーパーから遠いことなのですが、ぶらぶら散歩してたら、わりと近くに八百屋さん発見!果物も売ってます。

ひとまず安心♪

P1190079

おとなりには、あら物屋さん。

ちょっとしたDIY用品も置いてるので、今後お世話になりそう。

P1190080

これぞ中山道!

という建物は、お茶屋さんです。

併設の和カフェ「楽風」は、外から見ただけでも、とってもいいかんじ。

近々お茶しに行こうっと。

P1190081

浦和はうなぎの町だそうです。

ちょっとお高めだけど、いつか行くぞ~。

P1190084

はいこちら、私のライフライン、県立浦和図書館です。

家から歩いて5分くらいという好立地♪

ものすごく古くて大きい建物なので、最初お寺かと思っちゃいました。

P1190083

児童室の入口。

ここに入りびたるぞ~。

P1190085

館内図。

県立図書館は、資料を3つの館で分担収集していて、県庁に近い浦和図書館は、主にビジネス支援、行政サービス向けの資料をそろえてます。

大阪で言ったら、府立中之島図書館みたいなもんかな?

P1190082_2 2階部分には憩いの庭園が。

いい感じ。

こっちは「県立」図書館ですが、駅前には「さいたま市立」図書館もあって、そっちは一般的な小説とかも充実してるみたいです。

図書館が近くに2つもあるなんて、よだれが出そう!

落ち着いたらさっそく登録しに行こうっと♪

| | コメント (3)

浦和にお引っ越し

夫の東京転勤にともないまして、今週末に埼玉県は浦和に引っ越すことになりました。

浦和駅から徒歩9分だそうです。(実は、まだ一度も行ったことがないという…)

以前から一度東京には住みたいと思っていたので、どこになるのかな〜と、わくわくしていたのですが、まさか埼玉になるとは…。

会社の決めた住まいなので、ぜいたくは言えず、友人にも「え、浦和? ディズニーランドや♪」と、浦安と間違われ、いまいちテンションのあがらないお引っ越しですが、まあ、住めば都、落ちついた雰囲気を楽しみたいと思います。

といっても、不良主婦は、毎日のように東京に繰り出すでしょうが(笑)

関東にお住まいの方、どうぞ遊んでやってください!

東京からも「そんなに」遠くないので、近い人も遠い人も、じゃんじゃん、我が家に、遊びに&泊まりにきてくださいね。

| | コメント (4)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »