« さくら草まつり | トップページ | 秩父を旅する »

ドイツから届いたプレゼント!〜Geburtstagsgeschenke aus Deutschland!〜

お誕生日に、なんとドイツからプレゼントが届きました!
こんなこと初めて♪

しかも、かつてのホームステイ先であるペルケ家+Igelクラス(ドイツでの私の教え子たち)からという、合同プロジェクト!

涙がでちゃう〜。

ダンケ! Danke danke! Vielen Dank!!!

P1190277_2

お手紙と、3つの包み。

ラッピングもあいかわらずカワイイ!

押し花があしらってあります。

P1190278_3

包みの中身は、ドイツの子どもの歌のCDと、超おいしそうなチョコレート、そして、すてきなペンダントでした。
ありがとう!!!


P1190279_2

そして、何よりうれしい、子ども達からのお手紙。

この色づかい、とても日本人にはできないワザ。
いい!!とても良い!!

…あ、齢がバレますな(汗)

「今年の秋に卒業するから、その前にまた遊びにきてね」とか、
(あ〜、きっと無理だ〜。ごめんね!)

「またチエに会いたいな〜」とか、
(英語でいう I miss you. ですよ。きゃっ)

「いっしょに九九の勉強したね」とか、
(この子はクラスでも特に大変な子で、本当に苦労しながら共に九九にとりくんだのでした)

うれしいうれしい言葉の数々。

そしてたくさんの、
「お誕生日おめでとう!」

これ以上の幸せがあるでしょうか。

とりまとめてくれたイルカ(かつてのホストマザーであり、Igelクラスの担任)、ほんとにありがとう。
あんた、やっぱりすごいよ!

追記
オレンジ色の紙のお手紙、丁寧に31本のローソクを描いてくれてるのだけど、なかなか文字がよみづらい…。

「誰からだろう」と苦労しながら読んでいくと、

「ぼくは、ヤウニーといいます」
…だれだ君は!そんな子知らんぞ!

さらに読み進めると、
「ぼくは2年半ギリシャにいました」
…あ、ほんまに知らん子やった。

会ったこともない東洋人に、31本ものローソクを描いてくれた、殊勝な転校生ヤウニー。ありがとう。いつか会いにいくね。

|

« さくら草まつり | トップページ | 秩父を旅する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくら草まつり | トップページ | 秩父を旅する »