« 国際子ども図書館を考える全国連絡会 | トップページ | 杉山亮さんが面白い »

うなぎのまつり

またもや祭りに参戦してきました。
今度は浦和です。
その名も…、
P1190350
うなぎまつり!

このキャラは、
「浦和うなこちゃん」
(やなせたかし作)。









実は浦和はうなぎの蒲焼きで有名だということで、駅前にも、うなこちゃん像が立ってらっしゃいます。

年に1回のこの祭りでは、蒲焼きの試食があるだとか、限定うなぎ弁当が売られるだとかと、それはそれは魅力的な情報を耳にしたので、こりゃ行かねばならんと、朝から乗りこんでまいりました。

P1190349
会場は市役所前広場。

おおっ、予想以上に賑わっている!






P1190355
うなこちゃんにもご対面♪











着いたのは10時半くらいだったのですが、すでに、限定うなぎ弁当も、限定うなぎレストラン(ナゾ)も、整理券が出払っておりました(涙)。

私たち、新参者だもの。

1年目はこんなもんさ! 

来年が勝負や!

と、気を取り直し、整理券のいらないうなぎの蒲焼きの行列へ…

P1190351 焼いてる焼いてる!
いいにおい〜♪
どうやらこの日は、浦和に数あるうなぎ屋さんが、みんなで力を合わせて、共にうなぎを焼きまくり、売りまくっているらしい。

並ぶこと約1時間、やっとのことでありつきました。
蒲焼き〜!
…うまい! 油がのってる! 肉厚!

と、夢中で食べてしまったので、写真は残ってません。
よくある話(笑)。

ここで携帯にメールが。
同じ埼玉に住んでいる、会社時代の先輩Uさんから、会場着いたよ〜とのご連絡。
「前から気になってたのよ〜、うなぎまつり。」
と、1歳児をかかえ、電車に乗って、駅から30分近く歩いて、はるばるうなぎのために。
うなぎのためだけに!
すばらしいガッツです。

こりゃあ、何か食べてもらわないことには!
と、われわれ夫婦もはりきってしまい、人ごみをかきわけ、会場内のうなぎグルメをかきあつめましたよ。働いたのはほぼ旦那ですが(笑)。

P1190352
うなぎのねぎま。

歯ごたえがたまりません。
お肉かと思った。

超おすすめ!




P1190353 うなぎまんじゅう。
ちっちゃなバーガーみたいな感じ。
和菓子屋さんが販売してるだけあって、上下の生地が甘くて、それがまた絶妙。
うまい!


P1190354 うなぎの焼きおにぎり。
ごはんにうなぎが混ぜこんであり、おだしが出ていて、表面もカリッと香ばしく…感動のお味!



もう一つ、酢飯バージョンのうなぎおにぎりもあって、そちらも絶品でした!

P1190358 これはうちにお持ち帰りした、うなぎのにぎり。

美味しくないはずがない、このプリプリ感。

もちろん、美味でございました〜♪

うむ。やりきった! 我々はやりきったぞ!
1年目にしてこれは、上出来。

お腹も心も満足したところで、最後に市役所の建物内へ潜入。
最寄りの北浦和図書館が、おはなし会「うなぎげきじょう」を開催しているということで、会場をちょっと拝見。

P1190357
受付にはナゾのリーフレット
「読むうなぎ」。
超ハイクオリティーの、うなぎブックリストです。
奥にはうなぎ人形も見えますね〜。


P1190356
この日のための、特別うなぎプログラム。








残念ながら、時間の関係でおはなし会を見ることはできなかったのですが、このノリ、とてもいいです!

というわけで、このたびの祭りも大大大満足。
皆さま、来年は我々と一緒に、うなぎにまみれてみませんか?

|

« 国際子ども図書館を考える全国連絡会 | トップページ | 杉山亮さんが面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国際子ども図書館を考える全国連絡会 | トップページ | 杉山亮さんが面白い »