« 2010年9月 | トップページ | 2011年8月 »

2010年10月

近況報告などなど

中国旅行から帰って、はや2ヶ月。
その間にいろいろなことがあったので、ダイジェストで振り返ってみますと…、

8月15日
渡辺えりの一人芝居を見に行く。
人生初の下北観劇!うきうき。
高校時代の演劇部の後輩が脚本を提供しているという、スゴいお話。
お尻痛かったけど、とってもよかった!

8月20日
大学時代の友人エミコのお宅へ。
おなか大きいのに、てきぱきランチを作ってごちそうしてくれました。
しかも、まるでパリからまるごと持ってきたかのような、ステキなお部屋。
ああ、憧れ〜。

8月22日
長谷川町子美術館の、「アニメサザエさん展」へ。
詳しいリポートは、こちらをご覧ください。
http://blog.mizu-mushi.biz/?p=484


P1190919
磯野家に侵入する、うちの旦那。









8月25日
私の大好きな詩人&児童文学者の垣内磯子さんと、国立でランチ!
舞い上がっちゃいました〜。
楽しい話をいっぱいしました。

8月26日
絵本作家ユニット「かろくこうぼう」のうらのさんと、魔女祭りでご一緒したTさんと、私とで、「ドイツ好き3人のお茶会」を開催。
久々の再会。とってもとっても楽しくて、おしゃべりが止まりませんでした。

8月28日
夫婦で、日本最大級と言われる浅草サンバカーニバルを見てきました〜!
単に裸のねーちゃんが踊るだけではなくて、各チーム、テーマが決まっていて、なんかディズニーのパレードみたい! おもしろかったですよー。
夜は、大学のクラブの先輩、よーすけさんと会って、おいしい豚焼き肉を食べました♪
Nec_0455










8月29日
大学時代、別のサークルでありながら仲の良かった、まいっちんぐに誘われて、池袋で観劇。
彼女のいた演劇サークル「はちの巣座」の後輩が、コンクールで賞をとったご褒美に東京での再演権をもらったということ。
芝居もすごかったし、いっしょに行った他のはちの巣座の方々にも仲良くしていただいて、とっても楽しかった〜。

8月30日
これまた、魔女まつりで出会ったOちゃんと、吉祥寺デート。
ドイツにいた頃は、ミュンヘンで学生してたOちゃん宅に、何度かお世話になりました。
久々に会ったOちゃんは、やっぱり若さにキラキラしてました。
また会おうね〜。

夜は、新婚旅行で仲良くなったデザイナー&写真家、ikoさんの写真展オープニングパーティーへ。
たくさん楽しい方と知り合えて、その場のノリで「スキューバダイビング始めます!」宣言をしてしまった我々夫婦。
さあ、いつから始めようかしら…。

9月3日
大学時代の友達、あっきーのお宅へ。
ランチをごちそうになり、ご子息に赤ちゃん絵本の実験台になってもらい、マッサージチェアに座りながらべらべらしゃべり、…さんざん好き勝手してからおいとましたちえぞうでした。

9月7日
帝国劇場でミュージカル「エリザベート」を観劇!感激!!
すげーすげー!やっぱりエリザは最高です!
BSでシシィの映画もやってたので、もちろんそっちもチェックしましたよ。
Nec_0466









9月11〜13日
法事のため帰阪。
久々の高速バスは…、寝れなかった〜(泣)
年かしら。

9月15日、16日
超趣味の合うお友達Sさんが大阪から遊びにくるということで、丸2日、ご一緒しました。
1日目…吉祥寺、西荻窪の本屋、雑貨屋、ドイツパン屋などを巡ったあと、ちひろ美術館へ。
2日目…岡本太郎記念館、ビリケンギャラリー、ピンポイントギャラリーをはしごした後、現代美術館の「アリエッティ×種田陽平展」へ。
充実の2日間でした〜。
Nec_0473 吉祥寺のドイツパン屋「リンデ」で食べたビーフシチューランチ。美味。








そして、16日の夜は、司書講習時代の仲間、Nさん&Aくんとプチ同窓会。
本の話から恋や人生の話まで、話題の尽きない楽しい夜でした。

9月17日
まいっちんぐと、「いたばしボローニャ子ども絵本館」へ。
公民館の一室を改造したような、こぢんまりした図書室でしたが、内容をよく見ると、とても充実! さながら、ちっちゃな国際児童文学館。
もっと近ければ、通いつめたい所でした〜。
Nec_0472










9月18日
龍馬伝にハマっているわれわれ夫婦。上野にある、旧岩崎邸庭園へ行ってまいりました。
Nec_0471
なにこれ?

お城やんっ!







出世したね〜。良かったね〜。

9月25日
上野の国際子ども図書館へ、イギリスの児童文学作家ジャクリーン・ウィルソンさんの講演を聞きに行きました。
私が学校司書をしていた時、小学校高学年の女の子たちが奪い合うように借りていたのが、ジャクリーン・ウィルソンの本。
これを機にあらためて作品を読んでみると、ジャクリーンさんの人柄そのもののような、飾らない、明るい女の子達が、生き生きと魅力的に生きていました。
携帯小説でもラノベでもなく、思春期前期の女の子を惹きつけ、救える文学って、ほんとに貴重だと思います。

10月2日
魔女まつりでお世話になった西村佑子先生の講座、
「ドイツ語中級翻訳講座『小さい魔女』を読む」
に体験参加。
まさに私の為にあつらえたかのような内容!
魔女まつりで出会った方々にも再会できて、うれしかったです。
これから、2週に一度の講座に参加する事に即決定!
さあ、がんばるぞ〜。

10月3日
旦那といっしょに、初めて上野動物園へ。
いや〜充実!
全部見たら疲れました。
またパンダが来たら行こうっと。


さて最後に、ご報告です。

わたくし、9月21日より、お気楽主婦を卒業し、働くことになりました。
まあるいお顔で大人気の、あのキャラの絵本を作っている出版社で、編集のお手伝いをしています。
産休代替要員なので、一年間限定ですが、久々に本作りの現場が見られて、ちょっとウキウキの毎日です。

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年8月 »